NEW WORLD ORDER

ゲームプレイ日記や商品紹介を行います。

リネレボ各職業まとめ

ここは、リネージュレボリューションに登場する各職業(クラス)の比較をまとめたものを掲載。自分用なので、役立つかわかりませんが、備忘録として残しておきます。

盾枠
パラディン(防御型ディフェンダー
テンプルナイト(広域戦闘型ディフェンダー
シリエンナイト(魔法攻撃型ディフェンダー
ガーディアン(デバフ型ディフェンダー

アタッカー枠
ウォーロード(デバフ広域型アタッカー)
ソードシンガー(万能型アタッカー)
 パーティメンバーの最大HPUP
 パーティメンバーのクリティカルUP
ブレードダンサー(近接広域型アタッカー)
 パーティメンバーの攻撃力UP
 パーティメンバーの攻撃速度UP
スレイヤー(特殊攻撃型)

短剣枠
トレジャーハンター(連続攻撃型アタッカー)
プレインズウォーカー(連続攻撃型アタッカー)
アビスウォーカー(DoT型アタッカー)
スカベンジャー(速攻攻撃型アタッカー)

弓枠
ホークアイ(広域型遠距離アタッカー)
シルバーレンジャー(速射型遠距離アタッカー)
ファントムレンジャー(狙撃型アタッカー)
トリックスター(特殊遠距離型)

WIZ枠
ソーサラー(広域魔法専門アタッカー)
スペルシンガー(デバフ型アタッカー)
スペルハウラー(広域魔法攻撃型アタッカー)
クォーラルウィザード(近接魔法特化型アタッカー)

ヒーラー枠
ビショップ(デバフ型ヒーラー)
エルダー(回復特化型ヒーラー)
シリエンエルダー(攻撃補助型ヒーラー)
セイジ(防御特化型ヒーラー)

ルクソでSランクを目指す日記

ゲーム日記なので興味がない人はスルーでお願いします。

さて、今日から数回にわたって短期集中連載と銘打って、ディー・エヌ・エーの『デュエル・エクス・マキナ(DUELS X MACHINA)』(以下、DXM)の攻略記事を書いていきたいと思います。上級者向けではなく、初心者がランクマッチでSランクを目指すというコンセプトで記事を書いていこうと思うのでよろしくお願いします。

まずは僕のTCGプレイ歴を簡単に紹介しておきます。
ポケモンカードMtGエレメンタルモンスター、ヴェルストライズなど。どのゲームでも一流プレイヤーになれたことはありませんが、ヴェルストライズだけは、全国8位(一瞬)まで登り詰めたことがあります(ヴェルストは既にサービス終了)。かなりの飽き性ですぐ投げ出してしまうのが特徴。

なぜこの『DXM』に注目したかというと、去年の夏、4gamersでOβの様子が紹介されて以来、直感的に面白いゲームだと目をつけていたからです。先日サービス開始されてから恋に仕事に色んなものをそっちのけで遊んでいます。めちゃくちゃ面白いです。

選んだ勢力ルクソール

ルクソを選んだのは、強い勢力だからとかじゃなくて、単純にコンセプトが好きだからですね。MtG時代もそうですけど、僕は黒とか青のコントロール重視のデッキが好きなので、ルクソを選ぶのは必然でした。今現在のデッキも紹介しておきましょう。

f:id:hamura81:20170405212031p:plain

ポイントなのが"アメンを持ってない"こと(笑)アメンなしとは銘打っていますが、壺でフィニッシュをイメージしているので、壺バーンというタイプのデッキに近いですね。言い訳じゃないですが、まったく完成していないデッキなので、そこは察してください。

f:id:hamura81:20170405215141p:plain

2chでも悪い意味でルクソは話題になっていて、メタが出回って一時期10連敗(下手くそなので)したこともあったんですが、最近はイーブンにもってけています。このデッキで負けるパターンは大きく3つ。

・ジアーで逆襲
・アグロで押し切られる
・削り切れず負ける

ジアーは本当にきついですね。キャンペーンで誰でも持ってるし…。

展開的に、ATK下げで、敵の前列アタッカーが全員死んでるときに安心していたらジアーを出されて一気に劣勢に持っていかれるパターンですね。これを除去しようと思ったら、疫病じゃ足りず、セクメトを撃つしかないんですが、厳しい…。というより1枚しかない(笑)下手すれば、セクメトでも削り切らない場面もあるので、ジアーは本当に怖い。相手が後列空けていたら警戒してます。

f:id:hamura81:20170405215137p:plain f:id:hamura81:20170405220638p:plain

天敵はオリンポスですね~。
アグロで押し切られるパターンですが、オリンポスですね、オリンポス。オリンポスオリンポスアンドオリンポスという感じで、終盤重視の僕のデッキでは終盤のしゅの字も見ることなく、押し切られて負けてしまいます。

これに関しては、4~6ターンは捨てて、全体除去で一掃する方がいいというアドバイスを自称プロの方から聞き、本当に目から鱗でした。

それまで僕はアグロに対抗するために、こっちも蠍やら並べてアグロっぽいことをして、終盤に繋げようとしていたんですが、それは大きな間違いでした。手札も1~2コストを多く残そうとしていましたが、これは間違い。全体除去やフィニッシュカード重視で最初の手札はチョイスするべきです。

デッキのマナカーブも2から山が3の方へ移りました。これを意識するだけで劇的に立ち回りが変わりました。自称プロの人ありがとう。

しかし、どうしても終盤で削り切れず負けてしまうこともかなり多いです。アメンさえあれば、フィニッシュ性能も解消されるんでしょうが、フィニッシャーは壺を想定しているので、壺を発動する前にどうしても相手の体力より自分の体力が上回っている必要があります。この状況に持って行けず苦労したんですが、2枚のカードが解決してくれました。

f:id:hamura81:20170405215128p:plain f:id:hamura81:20170405220633p:plain

アメミットちゃん、これはいいぞォ~。
もちろん、アメンとかファラオを2枚持ってるならそっちの方が断然いいですが、今の僕に準備できるのはこれが限界ですね。コスト6で一見重そうですが、コスト7とは雲泥の差で、アメちゃん召喚した後も、コスト4のスペルや召喚できるのはでかい。☆3のカードで安いし。HPも6なのでセクメトでも生き残れます。

このアメちゃんに加えて、フクロウや聖鳥シームルグで相手のライフにプレッシャーをかけていき、壺召喚で相手のHPを焼くというのが必勝パターンです。バックアッパーとして、アヌビスも入れ込んでます。

f:id:hamura81:20170405220154p:plain

壺フィニッシュが決まるとんんぎもぢぃいっっ!!

このゲームのすごいところは、RPG風に言うと、伝説の武器も"店買い"できること。よって次の目標は、セクメト・ファラオの2枚目の入手と、最終兵器アメンをデッキに向かい入れること。これで僕のルクソコントロールデッキが完成するでしょう。現在、D+を行ったり来たりする試行段階ですが、応援よろしくお願いします。